手作り工房きくぱん

TEL&FAXのご注文承ります。019-618-2393

フェイスブック
きくぱん公式ツイッター



 


カテゴリー


ショップメルマガ
ショップブログ「きくぱん日記」
 
いわて食財倶楽部
FOOD ACTION NIPPON フードアクションニッポン
 
HOME»  記事一覧
HOME»  記事一覧

記事一覧

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

バナー88×31

こちらはバナーのサイズは88×31です。

リンクバナーとしてご利用ください。

バナー88×31

2012-08-28 11:23:22

ブログの続き。

こんにちは、新人スタッフです。

秋を呼ぶ虫の声が聞こえ始めました。

突然ですが、ブログの続きを新しいサイトで更新しようと思っております。

現在使用しているブログの機能が限定的のため、ブログサービスを行っている別のところで

続きを書こうと思っております。

よろしくお願いいたします。

続きのきくぱん日記はこちら。

2012-08-14 11:28:06

ベーグル茹でる。

こんにちは、新人スタッフです。

今日の紫波町も過ごしやすい一日です。

最近は、生地を丸める作業も少し上達した新人です。

ベーグルを作るうえで、通常のパンと違うところと言えば、

 

茹でる工程です。

生地を成形して、発酵室で寝かせてから茹でます。

 

茹で終わったベーグルたちは、

 

オーブンで焼かれます。

焼き終わると、

 

余熱を取ります。

その後、ショックフリージング(急速冷凍)をしてから

 

固まったあと、

袋詰めを行います。

上記写真の酒見(ささみ)ベーグルは、

紫波にある酒造メーjカー 月の輪酒造の酒粕を使用しています。

月の輪さんとのコラボ商品です。

酒粕独特の甘さのある香りがします。

大人向きのベーグルですが、酒粕好きのかた、興味のあるかたはぜひ。

酒粕は栄養満点で、

コレステロールや血糖値、血圧を下げる効果や

美肌効果やガン、肥満予防などいろいろな効果があるようです。

イオンモール盛岡南 結いの市、

月の輪酒造 直営店で販売しております。

残念ながら、紫波の産直では取り扱っておりません。

もちろん、ネットショップでは取り扱っております。

2012-08-10 13:46:46

ジュー。

こんにちは、新人スタッフです。

最近の紫波町は実に過ごしやすい一日が続いています。

手作り工房きくぱんは田んぼに囲まれたところにあります。

よくカエルさんがガレージにやってくるので

捕まえては田んぼに帰しています。

 

調理場をのぞいてみると、女子スタッフが雑穀ベーグルバーガーにはさむ

ハンバーグを作っておりました。

ハンバーグの中身は大豆とひじきを混ぜております。

 

ハンバーグたちを成形して並べて、

 

ジュー。

焼きます。

工房から良い香りがこちらまでやってきます。

 

雑穀ごはんを混ぜ込んだベーグルにはさんで販売します。

レタスとトマトソースがはさまれております。

二分の一サイズです。

このトマトソースには醤油が入っているらしく、

これがまた、和風テイストのハンバーグに合います。

バンズには雑穀が使われておりますし、

大豆、ひじきなど、栄養バランスもよさそうです。

温めるとさらにおいしい、というシールが貼ってありますが、

新人スタッフの食べた意見としては、必ず温めてください。

電子レンジで300wだと1分ちょいくらい、

400w、500wだと時間短縮でお願いします。

温めすぎると、今度はベーグルが残念な状態になるらしいので

様子見ながら、レンジの特徴を見ながらお願いします。

現在は、紫波町の産直、紫波マルシェでしか販売しておりませんが、

お近くにお越しの際は、ぜひお試しください。

上記写真の雑穀ベーグルバーガーは新人スタッフのお昼ご飯としていただきました。

雑穀ベーグルは、お米シリーズのベーグルとしてネット販売しております。

2012-08-09 14:18:49

ベーグルやスコーンの時間を止めます。

こんにちは、新人スタッフです。

本日の紫波町は、曇りで、気温も30度を下回り、過ごしやすい一日です。

 

こちらは抹茶あずきベーグルです。

抹茶生地の中に粒のしっかりした小豆がはいっております。

その抹茶あずきベーグルをオーブンで焼き上げたあと、余熱を取り、並べたものです。

その後、ショックフリージング(急速冷凍)をすると、

 

カチカチの状態となります。

ショックフリージング(急速冷凍)とは・・・
 食品の温度をー18度まで急速冷凍することで、
 食品内の水分が凍結する0度~ー5度の温度帯を素早く通過させ
 氷結晶の肥大化を防ぎ、食品を傷めることなく凍結させる。
 
 

冷凍というと、どこか劣っているイメージをもたれる人もいるかもしれませんが、

あなどることなかれ。

やはり、出来たてが一番おいしいのですが、

残念ながら、おいしさは時間とともに減少していきます。

そのおいしさの劣化スピードを極力遅くするのが、急速フリージングです。

ベーグルの時間を止める、といってもいいと思います。

よく、おいしさを閉じ込める、という表現がされます。

 

時間を止めるマシーンです。

きくぱんには2台あります。

 

作りたてのベーグルやスコーンたちが

ショックフリージングでおいしさを止めています。

そんなベーグル、スコーンたちは袋詰めをして、

お客様のもとに、販売先へと旅立っていきます。

ショックフリージングされたベーグルたちの賞味期限は3か月です。

自然解凍で、電子レンジで、おいしさを解放してあげてください。

2012-08-08 14:13:52

ピタ食べました。

こんにちは、新人スタッフです。

今日の紫波町は晴れていますが、そんなに暑くはありません。

 

お昼ご飯にピタサンドを食べてみました。

 

このような状態で売られています。

実はきくさん。

 

このピタで岩手県 食の匠に認定されています。

食の匠とは・・・

 岩手県食の匠の認定制度は、先人の知恵と技により育まれ、
 受け継がれてきた郷土食や豊かな食材を活かした料理を
 「岩手ならではの食文化」として、県内外に発信するとともに、
 食に関連する活動を通じた地域活性化をねらいに、
 郷土食等の優れた技術を有しその技術を伝承できる方を「食の匠」として認定しているものです。
 (岩手県-文化・芸術より)
 
 

岩手県のウェブサイトにはレシピも公開されております。(きくさんはNO.175)
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?nd=120&of=1&ik=1&pnp=54&pnp=120&cd=14272

岩手県の特産であるナンブコムギの加工品として認定されたようです。

 

肝心の中身ですが、窓からの光の入り方をまったく気にしていなかったため、

中身がきちんと写っていません。失敗しました。

中には肉味噌、トマト、レタス、アスパラが入っています。(野菜はその時によって変わるかも)

この肉味噌がまたいい味をしております。(お世辞抜きでも)

アスパラのしゃきっとした食感あります。

サンドイッチの定番BLT(ベーコン、レタス、トマト)のベーコンが肉味噌になったと思ってください。

その具材たちを岩手県産ナンブコムギで作られたピタが包んでいます。

ピタはオリーブオイルが使われており、ヘルシーな仕上がりとなっており、

小麦の素材をしっかりと味わうことができます。

もりもりといただきました。

 

今回、手作り工房きくぱんで私が使用したお皿は、

ヤンボーとマーボーのお皿でした。

こんなお皿があるなんて・・・。

ピタサンドは紫波の産直、紫波マルシェにあり、

ピタサンドの生地だけ(冷凍)は今後、発売する予定となっております。

ピタサンド入荷は午前中ですので、お昼頃食べて頂くのが一番よいです。(賞味期限は当日中)

手作りの出来たてをぜひ、ご賞味ください。

2012-08-07 14:27:27

生地が丸まらず、新人は取り残される。

こんにちは、新人スタッフです。

今日の紫波町はどんより雲空で雨が降っております。

涼しいのでよしとします。

 

いよいよ、ベーグル作りのお手伝いをすることになりました。

最初にきくさんから手渡されたものは、

 

「食品衛生の基本 たいせつな手洗い」

でした。

まずは、これを読むことから始まります。

食中毒に対する知識や手の洗い方、手を洗うタイミング、食中毒菌について、などです。

食品を扱うのですから基本なのでしょうが、未経験者にとっては勉強になります。

これを読んだあと、私が思ったのは、

ベーグル作りの工程などを写真に撮る場合、カメラに触るわけだから、

カメラに触ったあと、ベーグルのお手伝いをするには、

一度手洗いして消毒をしなくてはならない、ということか・・・、

一度、流れを知って、タイミングをチェックしておかなくては。

ということで、今のところ、工房の写真はあまり撮れていません。

使い捨て手袋も時間がたつと中で細菌が増えていくそうです。

へぇー、と思いながら、「たいせつな手洗い」を読み終わります。

 

こちらは、きくぱん工房で生地を成形しているところ。

ベーグルではなく、ピタという商品です。

 

※ピタとは・・・

 地中海沿岸、中東、北アフリカで広く見られる食文化で、生地の中がポケットのようになっていて、

 その中に野菜や肉を入れて食べるものです。

 紫波の産直にある紫波マルシェでピタサンド発売中です。

 

一次発行後、重さを量りながら切り分けて、丸めます。

この丸める作業はパン屋さんでよく見かける光景で、

私も初めて挑戦してみたのですが、まったくうまくいきません。

みなさん、簡単そうにやっていますが、まったくうまくいきません。

どういうことだろう・・・・・・。

 

丸めて生地をきれいに張らせる工程らしいのですが、まったく生地が張りません。

みなさんは両手を使って次々と丸めていきます。

みなさんがその工程が終了しているのに、

私ひとりだけ、いまだに丸めようとしています。

生地が張らず、逆にぼろぼろになります。

学校の給食でなかなか食べ終わらず、昼休みになっても、教室でただひとり食べているような

取り残された気分になります。

スタッフたちはてきぱきと次の工程をしたりしています。

もしかしたら、あわれみの目で見られているのかもしれません。

この子はまだやっているよ・・・みたいな感じで・・・。

もちろん、みさなんアドバイスはしてくれるのですが、これがなかなか。

ただ、黙々と右手を使ってやっているのですが、最終的には、きくさんにお願いしていたりします。

マスターするには、先が長そうです。

 

2012-08-06 15:18:52

きくさんの畑から生まれたブタさんあんこ。

こんにちは、新人スタッフです。

産直で売られている商品には

冷凍のベーグル、スコーンのほかに

 

あんみつ、コーヒー餡ゼリーがあります。

今の季節に合うこのスイーツたちには、

ブタさんの形をしたあんこが入っています。

 

調理場をのぞいてみると、女子スタッフたちがブタさんを作成中でした。

(手作り工房きくぱんは女子率のほうが高く、女子力が強いところです。)

とかしたあんこをブタさんの型に流し込んでいます。

私は仕事で調理経験がありませんでしたから、何もかもが新鮮です。

こういう型があるのですね。

 

横からこっそりカメラを向けたら、ちょっとこぼしてしまったようです。

このスイーツに使われているあんこや

ベーグルで使われているあんこは

全て、小豆をきくさんの畑で作り、

きくさんが手作りでコトコトと丁寧に煮て作られたもので

一から、すべてきくさんの手作りです。

そのあんこは甘すぎず、ほどよい甘さのあんことなっております。

メイドイン紫波、メイドインきくさん家のあんこは

原材料からきくさんですので、生産者がはっきりしており、安全でもあります。

きくさんの畑から生まれたぶたさんあんこ。

こっそり、スイーツの中でお待ちしております。

2012-08-03 17:05:30

きくぱんカフェからのお知らせとベーグルサンドの行方

こんにちは、8月に入った新人です。(前回記事参照。)

 

お知らせです。

2011年6月よりイオン盛岡南ショッピングセンター1階、結いの市でオープンしていた

きくぱんカフェは2012年7月31日を持ちまして閉店いたしました。

約1年という短い期間でしたが、ご利用いただきありがとうございました。

ベーグルやスコーンの冷凍販売は、結いの市にて続けていきますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

きくぱんカフェで販売しておりました、ベーグルサンドは産直で販売しております。

紫波中央駅前にある、オガールプラザ内紫波マルシェにて販売中です。

 

こちらは、手作り工房きくぱんにて。

産直紫波マルシェに商品をお届けする前の状態です。

ピタサンド、ベーグルサンド、メロンパン、黒みつあんみつ、コーヒーあんゼリーたち。

きくさんは、辛マヨきんぴらサンドがおすすめとのことです。

産直マルシェの一角。

冷凍されているベーグル、スコーンのとなりに

ベーグルサンドが冷蔵ケースにいます。

きくぱんカフェでは食べられなくなったベーグルサンドは

こちらにおりますので、どうぞお立ち寄りください。

 

 


大きな地図で見る

2012-08-02 14:41:44

フェザン1Fでもちもちベーグルとスコーンがお待ちしております。

久しぶりの店長日記です。

といっても、今回の日記は、8月に新しく入ったスタッフが書いております。

8月1日、盛岡ではさんさ踊りが始まりました。

さんさ踊りスタートとともに手作り工房きくぱんに入ったスタッフの新人日記です。新人といっても30代ですが・・・。

よろしくお願いします。

新人からの視点で書いていこうと思っております。

 

手作り工房きくぱんのベーグル、スコーンはネット販売のほか、

産直や盛岡駅にも販売しております。

今回は盛岡駅の1F おでんせ土産館で販売しているベーグル、スコーンたちについて。

きくぱんのベーグルやスコーンたちは、前沢牛の隣、他社のヨーグルトといっしょに売られているようです。(2012.5の時点で)

新人スタッフはこの売り場を見たことがまだありません。

実は、カメラの画像にこっそりと眠っており、代表のきくさんの許可を得て、ひきあげてみました。

試食もご用意しております。(オレンジと緑のタッパ)

フェザン1Fにお立ち寄りの際は、一口つまんでいってください。

ベーグルはプレーン、野菜シリーズのにんじんやごぼうなど、ごはんシリーズの炊き込み、カレーライスなどなど。

スコーンは、プレーン、チョコ、ゆず、ベリー、くるみ、コーン、となっております。

商品はそのときによって変わる場合があるそうです。

商品名にはカロリー表示もされております。(だいたいの商品が300カロリー未満。)

冷凍商品なのですぐに食べられるわけではありませんが、自然解凍ができますので

夏本番の今の時期ですと、買ってぶらぶらと持ち歩いていれば、1時間くらいで解凍されると思います。

(注意:冷たいベーグルどうしをがくっついた状態で持ち歩いた場合、解凍時間は少し長くなると思われます。

通常は自然解凍は2時間としています。)

ナンブコムギを使った、もちもちのベーグルとスコーンたちが、フェザン1Fおでんせ土産館でお待ちしております。

2012-08-01 16:14:54

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3