手作り工房きくぱん

TEL&FAXのご注文承ります。019-618-2393

フェイスブック
きくぱん公式ツイッター



 


カテゴリー


ショップメルマガ
ショップブログ「きくぱん日記」
 
いわて食財倶楽部
FOOD ACTION NIPPON フードアクションニッポン
 
HOME»  記事一覧
HOME»  記事一覧»  店長日記»  ピタ食べました。

ピタ食べました。

ピタ食べました。

こんにちは、新人スタッフです。

今日の紫波町は晴れていますが、そんなに暑くはありません。

 

お昼ご飯にピタサンドを食べてみました。

 

このような状態で売られています。

実はきくさん。

 

このピタで岩手県 食の匠に認定されています。

食の匠とは・・・

 岩手県食の匠の認定制度は、先人の知恵と技により育まれ、
 受け継がれてきた郷土食や豊かな食材を活かした料理を
 「岩手ならではの食文化」として、県内外に発信するとともに、
 食に関連する活動を通じた地域活性化をねらいに、
 郷土食等の優れた技術を有しその技術を伝承できる方を「食の匠」として認定しているものです。
 (岩手県-文化・芸術より)
 
 

岩手県のウェブサイトにはレシピも公開されております。(きくさんはNO.175)
http://www.pref.iwate.jp/view.rbz?nd=120&of=1&ik=1&pnp=54&pnp=120&cd=14272

岩手県の特産であるナンブコムギの加工品として認定されたようです。

 

肝心の中身ですが、窓からの光の入り方をまったく気にしていなかったため、

中身がきちんと写っていません。失敗しました。

中には肉味噌、トマト、レタス、アスパラが入っています。(野菜はその時によって変わるかも)

この肉味噌がまたいい味をしております。(お世辞抜きでも)

アスパラのしゃきっとした食感あります。

サンドイッチの定番BLT(ベーコン、レタス、トマト)のベーコンが肉味噌になったと思ってください。

その具材たちを岩手県産ナンブコムギで作られたピタが包んでいます。

ピタはオリーブオイルが使われており、ヘルシーな仕上がりとなっており、

小麦の素材をしっかりと味わうことができます。

もりもりといただきました。

 

今回、手作り工房きくぱんで私が使用したお皿は、

ヤンボーとマーボーのお皿でした。

こんなお皿があるなんて・・・。

ピタサンドは紫波の産直、紫波マルシェにあり、

ピタサンドの生地だけ(冷凍)は今後、発売する予定となっております。

ピタサンド入荷は午前中ですので、お昼頃食べて頂くのが一番よいです。(賞味期限は当日中)

手作りの出来たてをぜひ、ご賞味ください。

2012-08-07 14:27:27

店長日記