手作り工房きくぱん

TEL&FAXのご注文承ります。019-618-2393

フェイスブック
きくぱん公式ツイッター



 


カテゴリー


ショップメルマガ
ショップブログ「きくぱん日記」
 
いわて食財倶楽部
FOOD ACTION NIPPON フードアクションニッポン
 
HOME»  工房紹介

店主 あいさつ


趣味でお菓子作りをしてきた私ですが、地元産南部小麦との出会いがあって、こうしてパン工房を作り全国の皆さまにナンブコムギベーグルをお届けできるようになりました。「腕がいいのではなく小麦がおいしいのよ」とよく言っているのですが、南部小麦は本当においしい小麦です。今まで「子どもたちに手作りの味を!」をモットーにささやかな活動をしてきましたが、その手作りの母の味を商品として皆さまにお届けできることを幸せに思います。食品の素顔が見える安全安心な商品作りを心がけたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

ベーグルとの出会い


こだわりのベーグル   私がベーグルを知ったのは、梅澤佳代先生の「ニューヨークスタイルの人気のパン」という本でした。「ゆでる」という作業に驚きながら、南部小麦粉を使って作ったのは、ちょっと不恰好なベーグルでした。でも味は旨い! それから水分調節、イーストを白神こだま酵母に、発酵時間の調整など試行錯誤し、やっと南部小麦粉使用「きくぱんベーグル」が誕生しました。

製造のこだわり


風味抜群の南部小麦粉ですが、中力粉と言われ、膨らみ・老化の面では外麦等パン用粉には及びません。その欠点を補うため、生地がムッチリと詰まったベーグルを商品として選びました。ベーグルは卵もバターも牛乳も使いません。まさに小麦の味が決めてのパンです。また、焼き立てを瞬間冷凍するという保存方法を選択し長期保存を可能にしました。自然解凍で、いつでも焼きたての味をお召し上がりいただけます。   製造のこだわり

地域とのコラボレーション


食を通じ、地域の皆様と一緒に物事を考えたり、作ったりすることが人生の生きがいと感じています。また食から学んだことを皆様や仲間とコミュニケーションできる幸せを感じています。
★地域とのコラボレーション
◎親子パン教室;長岡公民館
◎パン&お菓子作り講座;紫波町勤労青少年ホーム
◎子育て支援「なかよし広場」;赤石公民館
◎カシオペア食の技研究会視察;手作り工房きくぱん

食育


“早寝、早起き、朝食にはベーグルを!”
きくぱんベーグルは、表面カリッ、中ムッチリ、旨さ凝縮!
噛むほどに小麦の甘みが口いっぱいに広がります。
子どもの頃から、ゆっくりとよく噛んで食べる習慣を身につけましょう。
   
薄味に慣れておきましょう。
*食物一つ一つの味を覚えましょう
栄養のバランスを考え、穀類をしっかりとりましょう。
食料の自給率・安全な食品選び等の知識を身につけましょう。
楽しい食事をしましょう。
味覚・視覚・聴覚・触覚・臭覚―――五感を使って!
 

工房情報





ショップ名 手作り工房 きくぱん
住所 岩手県紫波郡紫波町江柄字清水屋敷90-2
TEL 019-681-2393
FAX 019-681-2393
MAIL info@kikupan.jp
営業時間 8:00~17:00
定休日 土曜日・日曜日・祝日

アクセスマップ



大きな地図で見る