じごくへいった三人/谷真介 文 赤坂三好 絵

 

今回の絵本は、『じごくへいった三人』です。

 

お盆にちなんでこの絵本を選んでみました。

ある日突然事故で死んでしまった三人。

目が覚めるとそこは地獄でした…!

 

閻魔大王が三人の過去をのぞいてみると、何やらインチキばかりしてきた三人。

罰を与えようとするも、三人は軽々とかわしてしまいます。

地獄ってどういうところ?どうやって三人は乗り越えたのでしょう?

 

 

夏のお盆では精進料理を仏壇にお供えして、同じ料理を食べます。

「精進」とは、仏の教えによってひたすらに仏道修行に努めること。

「精進料理」は修行僧の食べ物として作られていた、肉や魚、豚、鳥などの肉類を使わない、豆類や野菜を使った料理のことです。

 

精進料理作りのポイント!

◎肉、魚などの動物性たんぱく質を用いない。

◎味付けは控えめにして、素材そのものの味を楽しむ。

◎植物にも命がある。その命に感謝して頂く。

 

もどき料理って?

精進料理では肉や魚など動物性の食材は使えないことから、植物性の食材を使い、見た目や食感を動物性の食材に似せた料理が生まれました。

これを「もどき料理」と呼んでいます。

「がんもどき」は、もともとは肉の代用品として作られたものでした。

 

絵本11.jpg

  

 お赤飯の作り方

 材料

 ・もち米  5合

 ・小豆   100g

 

 

作り方

 1.もち米は水がきれいになるまで研ぎ、一晩水に浸しておく

 

 2.小豆を煮る

  ①小豆は洗って鍋に入れ、かぶるくらいの水を入れて火にかける

  ②沸騰したら刺し水をし、2~3分煮てからざるにあけ、水を切る

  ③豆を鍋に戻し、たっぷりの水を加え火にかける

  ④沸騰したら火を弱め、ゆっくり踊るくらいの火加減で煮る

   水が少なくなったら加える

  ⑤小豆は噛んでみて、固いが食べられる固さまで煮る(20分くらい)

 

 3.浸しておいたもち米をざるにあけて水を切る

 

 4.蒸し器に湯を沸かしておく

 

 5.蒸し器に濡らして絞った蒸し布を広げ、もち米を入れる

  蒸気が入りやすくするため、数か所に穴をあける

 

 6.蒸し布をかぶせフタをし、火にかける。強火で15分蒸す

 

 7.火を止め、蒸し布を広げ、もち米をボウルにあける

  もち米に小豆と煮汁をまぜる

 

 8.蒸し器に蒸し布を敷き直し、小豆をまぜたもち米を入れる

  数か所に穴をあけ、蒸し布をかぶせフタをし火にかける

  (蒸し器に水を足す)

 

 9.強火で20~30分蒸す

  時々食べてみて、ちょうど良い固さになったら蒸し上がり

 

 

 うなぎの蒲焼きもどきの作り方

 材料

 ・じゃがいも    大4個

 ・のり        1枚

 ・サラダ油

 

 ★タレ

 ・醤油      大さじ2

 ・みりん     大さじ2

 ・さとう     大さじ2

 (タレは鍋に入れ、ひと煮立ちさせる)

 

作り方

 1.じゃがいもは皮をむいてすりおろし、ざるに入れて水切りする

  時間が経つにつれ、赤茶色に変わるが問題無し

 

 2.のりは4等分に切る

 

 3.天ぷら鍋にサラダ油を熱する

 

 4.のりにじゃがいもを1cmの厚さに広げ、真ん中にすじをつける

 

 5.天ぷら鍋にのりの方を下にして入れ、浮いてきたら返す

  じゃがいもがこんがりと固くなったら出来上がり

 

 6.表面にタレを塗る

 

 

 

 するめもどきの作り方

 材料

 ・油揚げ

 ・醤油

 

 

作り方

 1.油揚げは千切りにし、フライパンでじっくり乾煎りする

 

 2.油揚げがピーンとしたら出来上がり

  かるく醤油をかける 

 

 

 

 じゃがいもの酢の物作り方

 材料

 ・じゃがいも

 ・きゅうり

 ・ミニトマト

 ・らっきょう酢

 

作り方

 1.じゃがいもは薄い千切りにする

  きゅうりも千切りにする

 

 2.鍋に湯を沸かし、じゃがいもをサッと湯がき、水に取り冷ます

 

 3.じゃがいも、きゅうりをらっきょう酢で和える

  ミニトマトを飾る

 

 

 

 たぬき汁の作り方

 材料

 ・冷凍こんにゃく   1丁

 ・ごぼう       1/2本

 ・にんじん      1/2本

 ・干ししいたけ    2個

 ・ねぎ         適量

 ・ごま油

 ・味噌

 ・だし昆布(水につける)

 ・しいたけの戻し汁

 

 

作り方

 1.こんにゃくは解凍し、一口大に手でちぎり湯がく

 

 2.ごぼうは皮をむき、大きめのささがきにし、水にさらす

  にんじんも大きめのささがきにする

  干ししいたけは水で戻し食べやすい大きさに切る

  厚揚げも適宜に切り、ねぎはななめ薄切りにする

 

 3.鍋に火をかけ熱し、ごま油をひきこんにゃくを入れ炒める

  ごぼう、にんじん、しいたけを加え炒める

 

 4.昆布のだし汁としいたけの戻し汁をかぶるくらい加え煮る

 

 5.味噌を加え、味付けする

  ねぎを加える

 

 

完成!

27-⑤精進料理.JPG 

 

 

感想.jpg

表紙といい題名といい、こわいお話なのかなと思いきや結構ファニーなお話でした。

インチキな三人かと思っていたのに、まさかのすごい人達で…騙されたー!と大人もたのしい内容。

死んだら人ってどうなるんだろうと考えることがよくありますが、やっぱり天国に行きたい…!

善を積まないとダメですね。

 

精進料理ってすごく体には良さそうだけど、物足りない気がしませんか?

お肉食べたい!!!お魚食べたい!!!って。

最近は大豆で出来たお肉もどきが、お洒落なカフェで食べられたりと意外と身近には感じていますが

やっぱり本物のお肉が食べたくなります。

 

うーん…精進精進!(?)