がまんのケーキ/かがくいひろし

 

今回の絵本は、

『がまんのケーキ』です!

 

この絵になじみのある方も多いのではないでしょうか?

「だるまさんが」や「だるまさんの」「だるまさんと」のだるまさんシリーズは有名かと思います。

この『がまんのケーキ』は、こいたろうとかめぞうが目の前にあるケーキをけろこさんが帰ってくるまで食べないようにがまんするというお話。

待っている間に何度も葛藤するふたりの様子がとても面白いのですが、最後はほっこりしちゃいます。

 

 絵本3.jpg

 

材料
◎生地     《18cmの型》

・卵             150g

・グラニュー糖        110g

・水あめ           6g

・南部小麦粉         100g

・無縁バター         26g

・牛乳            40g

 

*水あめが無いときはグラニュー糖を増やす  OK!

 

 18-07-05-10-43-32-468_photo.jpg

 

 

準備

・型の側面と底に敷紙を敷く

・材料をはかっておく

 

・小麦粉をふるう

・水あめは湯せんにして温めておく

・バター、牛乳は湯せんにして溶かし40℃以上に保温しておく       

・オーブンは170℃に温める

18-07-05-09-40-33-413_photo.jpg

 

18-07-05-10-54-22-760_photo.jpg

 

 

 

作り方
 

1.ボウルに卵とグラニュー糖を入れ、湯せんにかけて泡だて器で混ぜる

 

 

2.ハンドミキサーの高速で3~3分半、白くもったりして、卵を落とすと途切れるに流れ落ちて、その跡が残ってからゆっくり消えるくらいまで泡立てる

 

3.低速にして2~3分回し、全体のきめを整える

(つまようじを刺してしばらく倒れない状態まで泡立てる)

 

 

4.小麦粉をもう一度ふるいながら加え、ゴムべらにかえて大きく混ぜる

 

 

5.粉気が見えなくなったら、温めておいた牛乳とバターを加える

 

 

6.さらにテンポよく80~100回混ぜる

(ボウルの中をきれいにはらって生地をまとめ、型に一気に流せるようにする)

 

 

 

 

7.準備した型に生地を流し入れ、型ごと2度ほど落として気泡を消す

 

 

8.170℃のオーブンに入れて30~40分、表面がきつね色になるまで焼く

 

 

9.オーブンから出して、天板ごと20cmほどの高さから落とす(焼き縮みを防ぐ)

 

 

10.網の上に逆さにして型をはずして置く。粗熱が取れたら元の向きに戻して完全に冷ます

 

11.スポンジを2~3等分にスライスしておく

18-07-05-10-57-36-070_photo.jpg

 

18-07-05-11-03-17-279_photo.jpg

 

18-07-05-11-04-50-809_photo.jpg

 

18-07-05-11-05-35-388_photo.jpg

 

18-07-05-11-08-57-442_photo.jpg

 

18-07-05-12-05-24-472_photo.jpg

 

18-07-05-12-39-53-070_photo.jpg

 

 

 

 

仕上げ
 

◎シロップ                ◎ホイップクリーム

・グラニュー糖     15g        ・生クリーム    250g

・水          45ml        ・グラニュー糖   12g

・キルシュ       15ml        ◎いちご

 

 

作り方

 

1.生クリームとグラニュー糖を泡立てておく

 

2.水とグラニュー糖を鍋に入れて、グラニュー糖が溶けるまで温める

 

3.火を止めて2が冷めたらキルシュを入れる

 

4.スライスしたスポンジの表面にハケでシロップを塗り、その上にホイップを塗る

 

5.お好みのフルーツ等を乗せたら、その上にホイップを塗る

 

6.4~5を繰り返し、最後にデコレーションをしたら完成!

 

18-07-05-12-54-47-903_photo.jpg

 

18-07-05-12-56-24-756_photo.jpg

 

18-07-05-13-26-08-752_photo.jpg

 

 

感想.jpg

 

こいたろうが、ケーキを食べた過ぎていちごやクリーム、スポンジの魅力を語るのですが

これがまたすごい誘惑…!

わたしがケーキを目の前にしたら、つまみ食いしちゃうだろうなぁ…。

 

ふたりと、けろこさんのお互いを思いやる気持ちがとても素敵で、こどもに読ませたい絵本です。