たなばた/君島久子 再話 初山滋 絵

 

今回の絵本は、『たなばたまつり』です。

7月は七夕!ということでこの絵本を選びました。

 

七夕といえば、織姫と彦星が年に一回天の川を渡って会えるというお話ですよね。

七夕ってロマンチックなイメージだったんですが結構悲しいお話なんですね。

絵本によって、織姫と彦星が離れ離れになった理由が違ったりしますが

この絵本は子どもたちもいて、母的に心痛いタイプのお話。

 

織姫の羽衣を隠してしまった彦星。

そのあと2人はどうなる…?

 

 

絵本10.jpg

 

 トマトツナそうめんの作り方

 材料(4人分)

 ・トマト      2個

 ・ツナ缶     小2缶

 ・ごま油    小さじ1

 ・しその葉     適量

 

 ・オクラ   ・きゅうり

 ・にんじん  ・ハム

 

 ・そうめん     250g

 ・めんつゆ      適量

 

 

作り方

 1.トマトはざく切りにし、ツナ缶・ごま油とまぜる

 

 2.しその葉は千切りにして水にさらす

 

 3.オクラはさっと茹でて小口切り

 

 4.にんじんは薄切りにして茹でてから星型に抜く

  きゅうりは薄切りにし星型で抜く

  ハムも星型に抜く

 

 5.そうめんを茹で、皿に盛る

 

 6.野菜等をトッピングしたらめんつゆをかける

 

 

 

 いももちの作り方

 材料

 ・じゃがいも    大2個

 ・片栗粉   大さじ4~5

 

 ・しょうゆ/酒/砂糖 各1

 

作り方

 1.じゃがいもは茹でて熱いうちにつぶす

 

 2.片栗粉を加えよくまぜ、少し寝かせる

 

 3.好みの形に成形する

 

 4.タレの材料を鍋に入れ温める

 

 5.フライパンに油をひき、両面をこんがり焼く

 

 6.タレをよく絡める

 

 

 たなばたゼリーの作り方

 材料(カルピスゼリー)

 ・粉末寒天     2g

 ・熱湯       100cc

 ・カルピス原液     150cc

 

作り方

 1.鍋に湯を沸騰させ、火を止める

 

 2.粉末寒天を入れ、泡だて器でよくかき混ぜる

 

 3.カルピスを加え、よく混ぜる

 

 4.バットに流し入れ冷蔵庫で冷やし固める

 

 5.星型で抜く

 

 

 材料(サイダーゼリー)

 ・粉ゼラチン     5g

 ・お湯        50cc

 ・サイダー      270cc

 ・かき氷シロップ       30cc

  (ブルーハワイ)

作り方

 1.粉ゼラチンは分量のお湯に振り入れ

  泡だて器でよくかき混ぜる

 

 2.サイダーとかき氷シロップを加えよくかき混ぜる

 

 3.器に流し入れて冷やし固める

 

 ★金平糖で飾り付け

 

  

完成!

27-④たなばた.jpg

お星さまがいっぱいでかわいい~!☆

 

 

感想.jpg

七夕の絵本の中でも、この絵本は結構悲しいお話で、織姫は子どもたちとも離れ離れになってしまいます。

なんとか織姫に会おうと、困難を乗り越える彦星と子どもたちを見ていると

心が痛くなり泣けました(:_;)現実だったら耐えられない…。

 

七夕は中国から伝来してきた文化ですが、笹に願い事を書いて結びつけるのは日本独自の文化なんだそう。

短冊に書くのは、お金持ちになりたいというような、将来何になりたいかではなく

どんな事が上手くなりたいかという「手習い事の上達」の願いを書くと良いそうです。

 

ついついね…〇〇になりたい!と書いてしまいがちですよね。

今年は何て書こうかな…?