きくぱんの日常

2018-12-25 10:00:00

 

今月25日のクリスマスの日、きくぱんの工房でスタッフの子どもたちと

店主のきくさんが所属している紫波町の食の匠のグループ「四葉のクローバー」の方々と

パン作りをしました!

 

きくさんが活動している「絵本の中のクッキング」という料理教室は、

いろんな絵本に出てくる料理を作るのですが
今回のテーマが「カラスのパン屋さん」でした。

 

 350_Ehon_11.jpg

 

 

きくさんが子どもたちに絵本を読み聞かせして、それから作り始めます。
生地を丸めるところからいろんな形のパンを作れて、子どもたちはワクワク!


きくぱんスタッフも、普段ベーグル以外のパンと言ったらメロンパンくらいしか作ることがないので、やわらか~い生地が気持ちよく新鮮でした。

 

ハムロールやウインナーパンを作って、そのあとは創作パン!
やっぱり自分の好きな形に作るのは子どもたちの得意分野♪
それぞれ上手にヘビやネコ…いろんな形に作っていましたよ。

 

P_20181225_101708_vHDR_Auto-01[1].jpeg

 

そして発酵が終わって、卵を塗って、いざ焼き焼きタイム!
みんなお腹ペコペコでもう待ちきれない…!

 

焼きあがってオーブンを開けると、わぁ~っ!と子どもも大人も目がキラキラ。
食べる準備をしたら、みんなで「「「いただきます!」」」

 

2018-12-25-11-36-06[1].jpg

↑ハムロールとウインナーパン

 

P_20181225_115323_vHDR_Auto-01[1].jpeg

↑大人も子どもも自由にたのしく作った創作パン

 

 

やっぱり焼き立てはふかふかでおいしい~♪

自分で作ったパンはさらに美味しく感じちゃいますね(*^^*)

 

この他にも、雑穀ごはん入りの生地で作る「かまやきベーグル」を作ったり

ベーグルにクリームを挟んだベーグルサンドも食べてお腹いっぱい!

みんなでわいわい食べるのはおいしくて楽しい!

子どもの様子を見ながらだったのでドッと疲れましたが(笑)子どもたちが喜んでて良かった~

 

 

よく工房近隣の子ども会などでパン作りの体験に来ていただくことがあるのですが

私はきくさんが絵本を読み聞かせているのを見て聞いて、子どもたちといっしょにパンを作るという体験が初めてでした。

きくさんはいつもこういう活動をひとりでしているんだなぁ。すごい。

 

 

 

~ここでお休みのお知らせ~

 

きくぱんは12月29日~1月6日まで年末年始のお休みをいただきますm(__)m

 

きくぱんのオンラインショップでは、受注確認のメール送信やお問い合わせへの返信、商品の発送ができませんのでご了承下さいませ。

1月7日から順次発送させていただきますのでよろしくお願いいたします。

 

---------------------------------------------------------------

 

今年もいろんな出会いがありました。

いつも店頭でお買い物してくださるお客様に赤ちゃんが産まれたり!

離れて暮らす娘さんに、きくぱんのベーグルを送る親御さん。

お友達と「おいしい!」と言い合いながらシェアするお母さんのためにご注文してくださる息子さん。

いつもメールやご注文時の備考欄でメッセージを送ってくださる方々。

子どもたちのおやつにとご注文くださった沢山の保育園さま。

 

ほとんどの方は顔は見えないけど、スタッフ間でどんな人かな?きっとこんな人かもねと話したりしています(^^)

メッセージをくれたり、発信した情報に反応してお買い物に来てくださる方々に本当に救われました。

沢山のお客様との繋がりに感謝です!!!

 

今年もありがとうございました!

来年もみなさまにとって素敵な一年なりますように…☆

それでは、また来年!よいお年をー(^^)/

 

 

 

 

1