店長ブログ

2012-08-08 14:36:00

こんにちは、新人スタッフです。

本日の紫波町は、曇りで、気温も30度を下回り、過ごしやすい一日です。

 

きくぱんのベーグルはオーブンで焼き上げたあと、余熱を取り、

その後、ショックフリージング(急速冷凍)をすると、

カチカチの状態となります。

ショックフリージング(急速冷凍)とは・・・
 食品の温度をー18度まで急速冷凍することで、
 食品内の水分が凍結する0度~ー5度の温度帯を素早く通過させ
 氷結晶の肥大化を防ぎ、食品を傷めることなく凍結させる。
 
 

冷凍というと、どこか劣っているイメージをもたれる人もいるかもしれませんが、

あなどることなかれ。

やはり、出来たてが一番おいしいのですが、

残念ながら、おいしさは時間とともに減少していきます。

そのおいしさの劣化スピードを極力遅くするのが、急速フリージングです。

ベーグルの時間を止める、といってもいいと思います。

よく、おいしさを閉じ込める、という表現がされます。

時間を止めるマシーンです。

きくぱんには2台あります。

 

作りたてのベーグルやスコーンたちが

ショックフリージングでおいしさを止めています。

そんなベーグル、スコーンたちは袋詰めをして、

お客様のもとに、販売先へと旅立っていきます。

ショックフリージングされたベーグルたちの賞味期限は3か月です。

自然解凍で、電子レンジで、おいしさを解放してあげてください。