きくぱんの日常

2019-07-10 03:49:00

5年前から、健康のために“歩く”ことを始めています。

それが「みちのく潮風トレイル」 青森県八戸から福島県相馬までの海沿いのコースです。

道に迷ったり、雨に降られたり、熊の気配を感じたり・・・スリリングな体験です。

毎回、人との出会いがあります。

 

今年は宮城県を歩いています。女川町、南三陸町、石巻市と休日を利用して1泊2日の行程です。

 

先日は、石巻のサンファン館をスタート地点に選び、まずは支倉常長について学習。

伊達政宗&支倉常長の歴史のすごさに感動!

その未知への挑戦の気持ちを胸に、張り切ってスタートを切りました。今にも雨が降りそうな天候でしたが、

支倉常長が夢と希望を抱いて出帆した月浦を目指して歩きました。

月浦に着く頃は本降りの天気になってしまいましたが、そこである事実を発見!

支倉常長が月浦を出帆した日が9月15日・・・・・その日はきくぱんの創立記念日。

その時、きくぱんにも新たな夢と希望が芽生えたのです。

 

サンファン号.jpg

 

 

 土砂降りの雨の中を歩いていると、親切な人が車を止めて「乗りませんか」と・・・・・ラッキー!!

ご好意に甘え、その夜の宿まで送って頂きました。

 

民宿の豪華料理、とてもおいしかったですよ。

おかみさんの震災の時のお話も貴重でした。ずっと語り継いでいってほしいと思います。。。

 

民宿料理.jpg

 

次の日は鮎川漁港まで歩き、そこからフェリーで網地島へ。

人がいない・・・。でもたまに車が・・・。自然を満喫のウオーキングでした。

 

網地島マップ.jpg

 

田代島のねこ

田代島ねこ1.jpg

 

たっぷりと歩いた2日間。

車中心の日常に“歩く”ことが私のリフレッシュ時間!

 

スタッフへのお土産は「サンファン バウティスタ号の里」と「支倉焼」のお菓子

それと “夢と希望”